横浜駅近くの専門クリニックで薄毛治療をしました

妻に薄毛治療を勧められ

三十代前半ぐらいから、徐々に抜け毛が増え、薄毛に悩まされるようになっていました。
二十代は髪のセットをするのも大変なくらい毛量が多かったのに、仕事のストレスが重なったからか、円形脱毛症になってしまったり、どんどん頭皮が透けて見えるようになってきたことに、何とも言えない不安を感じていました。
何とか対策を取ろうと、薄毛に良いといわれているシャンプーや育毛剤を三十代半ばぐらいから使い始め、五年ほど頑張っていましたが、何とか髪は残ってはいますが、自分が求めているほどの発毛、増毛には至っていなくて、いつもコンプレックスに感じていました。
そんな時、妻に薄毛治療を勧められて、本格的に考えてみることになったのです。

妻に薄毛治療を勧められ / 妻も薄毛を食い止めようと一緒に考えてくれていた / 妻も毎日私の頭皮のチェック